『当て逃げ』対策なら車両保険への加入だが!

『当て逃げ』を補償するには、車両保険に加入する必要があります。ただエコノミーだと『当て逃げ』を補償していないことがあります。あと確認したいのが、『当て逃げ』相手の確認ができない場合も車両保険で補償されるかということ!この辺は、保険会社で異なるようです。あくまでも相手の確認が前提で補償するケースもあるようです。同じ車両保険でも、保険会社にって微妙に違いますからね!一番安い自動車保険というだけで加入すると、後で痛い目をみることにもなりかねません!あと雪が降る地域なら、保険会社が雪上の事故案件の実績があるかどうか確認したいところ!実は、雪上だと車は予想外の動きをします。保険会社の中には、『車はそんな動き方をしない!』といって補償してくれないなんてコトを聞いたことがあります。ここは気をつけておきたい部分ですね!
posted by 自動車保険・更新・一括見積もり at 14:24 | 自動車保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もらい事故(被害事故)!自動車保険で入っておきたい特約の1つ!

駐車場に駐車していたらぶつけられたとか、赤信号で停車している時に後ろか追突されたりする事故は意外とあるようです。これらのケースでは、自動車保険(基本プラン)は役に立たなかったりします。そもそも自動車保険は、保険加入者(自分)に過失が無い場合は、支払いの義務がありません。そこで何らかの被害を被っても保険会社が加害者側と示談交渉などをすることはできない(しない)わけです。特に加害者側が過失を認めなかったり、賠償する気がないケースは少なくありません。泣き寝入りしないためにも特約などに加入しておきたいものです。例えばソニー損保の場合、『もらい事故(被害事故)』に対する特約に『自動車事故弁護士費用等補償特約』があります。これは、弁護士に法律相談をする費用や訴訟費用などを限度額の範囲で補償する特約です。自動車保険 一括見積もりの際には、参考にしてみるといいです。特約なので保険料も少し上がるのですが、自動車保険の基本プランは最低限の補償しかないことを理解しておきましょう!ちょっとしたトラブルで役に立たないなんてことは意外とあります。自動車保険に詳しくない女性も、保険料の安さで選ばず、補償内容をある程度考えてから女性 自動車保険 一括見積もりをするといいです!
posted by 自動車保険・更新・一括見積もり at 10:19 | 自動車保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20代の自動車保険の更新事情!やはり保険料の安さに流される傾向あり!

20代の自動車保険選びは、様々な割引や安い保険料の会社を色々比較しますよね!特に20代の場合、自動車保険の更新のたびに保険会社を変える傾向が高いそうですが、やはり安い保険料目当てなのかなと思います。

コロコロ保険会社を変える事に対して、良くないという意見がありますが、口コミサイトで評判がいい自動車保険も自分が使ってみないと正しい評価はできません。個人的には色々使った方が各社の傾向がわかるのでいいと思うのですが・・・

それに管理人の場合もそうでしたが、とにかく20代の頃は給料も安く、お金が無かったので、必然的に安い保険料や割引プランが多い自動車保険を選ぶ傾向があるわけです。

また自動車保険の年齢制限には、4種類ほどあり、『年齢制限無し(全年齢担保)』『21歳以上担保』『26歳以上担保』『30歳以上担保』があります。『26歳以上担保』が適用されると『全年齢担保』と比べると半額近くまで下がるので、そこまでは事故を起こさないように気をつけていましたね。

ただ20代の頃は、自動車事故だけには注意していたので、対人・対物だけは無制限で加入していました。その他の車両や盗難といったものは全て捨てていましたが・・・そのため自動車も中古車にしていましたね。

給料が高いなら別ですが、安い給料で新車や高級中古車を買ってしまうと後が大変ですから!とにかく自動車は、購入してからの維持費が思った以上にかかりますからね!その辺も考慮して自動車保険を選びたいですね。
タグ:20代 更新
posted by 自動車保険・更新・一括見積もり at 15:47 | 自動車保険・更新のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自動車保険の更新!安い自動車保険は使える?一括見積もりで注意すること!

自動車保険<更新>一括見積もり『保険スクエアbang!』自動車保険の更新で一括見積もりを利用して、各社の保険料を比較する方は多いと思います。この時の注意点やポイントを紹介したいと思います。

特に最近では20社近くの自動車保険が比較できるケースがありますが、実際には本命と気になる数社のみにとどめておいた方がいいですね。後から勧誘の電話も多いみたいですから。また一括見積もりで算出できる保険料は、あくまでも概算と認識するべきです。

最近の自動車保険では、リスクを細分化し、特約とて付け加えていくのが主流になっているからです。ある程度、基本パックはあるのですが、事故対応などで保険会社に疑問を感じたことがある方は、補償内容を十分チェックする必要がありますね!

口コミで評価の高い自動車保険は!


これは一般論ですが、確かに口コミで評価の高い自動車保険は存在します。例えばチューリッヒやソニー損保などですね。この辺は、口コミサイトでチェックしてみてください。ただ、評価の低い自動車保険がダメなのかというと、これも正しくは違うわけです。

要は契約時に、必要な補償を加えてないために、何か問題が起きたときに対応できないわけです。ただ雪道での事故など、明らかに保険会社の経験不足で疑問を感じることがあるのも事実。

口コミの怖さは、その方の加入していた特約やプランがわからないことです。交通事故は、自分が悪くなくても起こることがあるので、その保障としての自動車保険は十分にしておきたいのですが、ある程度の保険料はかかりますよね。

この辺のサジ加減も考えながら自動車保険の更新では、その保障内容にも気を付けたいものです!

保険スクエアbang!/自動車保険
posted by 自動車保険・更新・一括見積もり at 07:48 | 安い自動車保険は使えるか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。